マイファミリー5話あらすじと感想/連鎖?狂言?共犯?

マイファミリー

こんなラストありですか?!

犯人が温人のことをお気に入りなことは伝わっていましたが、予想の急角度斜め上行く展開!

東堂だけがまた辛く、濱田岳さんの泣き笑いの笑顔、見ていられません…。

マイファミリー前回までのおさらい

ハルカナ・オンライン・ゲームズの社長・鳴沢温人(二宮くん)と未知留(多部ちゃん)の娘・友果の営利目的の誘拐事件。

犯人の望み通り、警察の介入を全て排除します。

温人たちの同級生の東堂(濱田岳さん)、三輪(賀来賢人さん)、近所に住むNEXホールディングスの阿久津(松本幸四郎さん)の協力の元、友果の命は助かりました。

犯人はそのまま逃走してしまいます。

一年後、再び犯人から温人に連絡が入ります。

三輪の娘の優月を誘拐したと…。

犯人は、温人を交渉役に指名してきました!

【1話】マイファミリーあらすじと感想

【2話】マイファミリーあらすじと感想

【3話】マイファミリーあらすじと感想

【4話】マイファミリーあらすじと感想

マイファミリー5話あらすじ/三輪の娘と元妻と

三輪は、娘の小さい頃のアルバムを眺めていました。

数年ぶりの元妻・沙月(蓮佛美沙子さん)との対話はぎこちなく、冷たいヤリのように三輪の心に刺さります。

三輪は、優月がいつどのタイミングで誘拐されたのかを沙月に尋ねます…。

東堂の事務所の近くをうろつく捜査一課の葛城(玉木宏さん)とその部下・梅木。

葛城と東堂は立ち食いそばをすすりながら、東堂の暴露本の経緯を切り出すのでした。

東堂からの質問に、葛城は、心春は絶対生きていると断言します。

再び始まる5億円の受け渡し

犯人からの連絡を待つため、温人と東堂も沙月の家に集まります。

警察には知らせない三輪たちの作戦に不安しかない沙月…。

犯人の指示の元、人気のない漁港や灯台を何回も往復させられる三輪たち四人。

5億円の重たいスーツケースを必死に転がし運び続けます。

黙り込んでいる沙月。

何度目かの指示の後、犯人から今日の取引終了の冷たい連絡が入ります。

ぶつけようのない怒りと不安が湧き立つ三輪たち。

四人は、沙月のマンションに戻りかけます。

三輪は、沙月の態度に不信感を抱いていました。

近所のスーパーふらっと出掛けた三輪を、温人は追いかけます。

三輪は温人に自分のもんもんとした気持ちを打ち明けます。

沙月がなぜこんなに寂しい暗い道を娘に一人で歩かせたのか。

5億円を運ぶ途中、沙月は一度も話をしなかったし、犯人を捜そうともしなかった。

三輪は沙月に、誰かと共犯した狂言誘拐なのではないかと疑いをかけます。

温人と三輪が帰宅します。

沙月への疑念…

三輪は沙月を責めるような言葉を吐き出します。

自分に何か隠しているんじゃないか!

狂言誘拐なのではないか!

東堂が五年前の自分の真実を絞り出します。

娘が五年前に誘拐された時、警察内で妻の狂言誘拐を疑う声が上がっていたこと。

自分もいつからか妻を疑い始めてしまったこと。

心春は戻らず、妻も家を出て行ってしまいました。

妻に会って、謝りたいと涙目で語ります。

温人が、三輪が今は正しい判断が出来ていないだけだということを沙月に伝えます。

切ない音楽が、それぞれの子どもへの想いと重なり、泣けるのです。

暗くなってきた時間に元妻が買い物に行かせた理由。

三輪になぜだまっていたのか、その理由。

全ては優月が三輪を想う気持ちから生まれたもの。

三輪は目頭をおさえるのでした。

阿久津への疑念…

一方で葛城は、阿久津を疑っていました。

五年前の誘拐事件の東堂心春と、阿久津の娘・実咲、そして温人の娘の友果が同じ学校に通っているという共通点。

葛城は、登校中の阿久津の娘を呼び止め、自分の名刺を無理やり手に握らせます。

その夜、葛城の強引なやり方に、葛城らを家に呼び出す阿久津夫妻。

捜査一課長と葛城が阿久津家に謝罪に訪れます。

葛城は、一年前の友果誘拐事件が阿久津の出世につながっているのではないかと直球で勝負を挑みます。

ビジネスの偶然だと一笑に付す阿久津。

葛城は一連の誘拐事件から外されました。

後任の管理官の日下部(迫田孝也さん)が微笑みます。

警察が帰った後、不安な顔の実咲。

心春と写った小さい頃の写真を眺めています…。

動き出すそれぞれ

温人が自宅に帰ると、温人の様子がおかしいことに不信感を抱く未知留。

車の録画映像を見て、温人の浮気を疑います。

温人のたじろぐ姿もかわいいけれど、女は一枚上手ですね(笑)

次の日、三輪の元に、犯人から予告時刻より早めに連絡が入ります。

優月のぜんそくが悪化し、取引きを早めにするとの指示でした。

四人は動き出し、5億円を犯人の指示する車に乗せます。

優月の居場所を聞き出し、急ぎ娘の居所に向かう三輪、沙月、温人。

東堂には、犯人を追いかけてもらいたいと別行動を提案する温人。

その時、未知留から温人に連絡が入ります。

自分も今犯人を追っていると。

止めようとする温人の声も届かず、ずんずんと犯人の車に向かう未知留。

東堂が未知留の腕をつかみ引き戻します。

誘拐されているのは三輪の娘なんだと苦渋の顔で説明する東堂。

東堂と未知留を残し、犯人の車は行ってしまいました。

未知留は唇を嚙み締めます。

ボロボロの空き家の中から、優月の咳が漏れ聞こえます。

三輪と沙月は、優月を無事その手に抱き締めます。

三輪に頭を下げる未知留。

優月は未知留のお腹を愛おしそうになでなでします。

優月や沙月のことが心配でたまらない三輪。

しばらく一緒に居させてほしいと沙月に伝え、優月は大喜びするのでした。

東堂は、監禁現場の検証と車ナンバーの割り当てのために立ち去ります。

温人と未知留は、そろって友果の学校へお迎えに行きました。

恥ずかしがりながらも喜ぶ友果。

犯人にとってのマイファミリー…

それから二十日程過ぎた頃、温人の元にまた犯人からメッセージが届きます。

指示のあった勝手口に温人が見に行くと、見慣れぬ小さな段ボール箱

段ボールの中には、1億円の札束が無造作に詰め込まれていました。

犯人からの電話が鳴ります。

力を合わせて営利誘拐を成功させたマイファミリーである温人へ。

1億円は温人の取り分であると穏便に話す機会音。

温人を共犯者にしようとあぶりかけ、次も一緒に成功させようと誘いかけます。

阿久津の娘・実咲を誘拐したと…。

マイファミリー5話感想/学生時代を一緒に過ごしたと感じさせる空気感!

最後の展開、ほんと、どうすればいいんでしょう!!

買い物から帰宅後の、温人と東堂のやりとりがかわいい!

ただいま、ちがうか、おかえり、ちがうか、の東堂と温人。

連続緊張の合間のふとした素朴な男子のかわいいやり取り(笑)

でも、東堂の表情がもう見ていられません!

次は心春ちゃんな、と東堂に話す時の温人の優しさにジーンときちゃいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました