マイファミリー4話あらすじと感想/母心でのめり込んで見入ってしまいます!

マイファミリー

マイファミリー4話の、あらすじと感想をまとめていました!

新章突入の4話!

今回も、まさかまさかの新事実勃発で、必死で食らいついて見ていました。

先の展開がまったく予想がつかないまま、不安だけが残る予告…。

四人の友情にもうヒビが入らないことだけを祈ってしまいます。

マイファミリー前週までのおさらい/誘拐事件~無事救出まで

ハルカナ・オンライン・ゲームズの社長・鳴沢温人(二宮くん)と未知留(多部ちゃん)の一人娘の友果(大島美優さん)が何者かに誘拐されてしまいます。

大学時代の友人の東堂(濱田岳さん)や三輪(賀来賢人さん)。

温人のお母さんと未知留のお父さん。

NEXホールディングスの阿久津さん(松本幸四郎さん)。

多くの仲間の助けを借りて、警察を排除しながら、ネットや友情の力でようやく友果を救い出します。

温人は犯人との約束により、友果の命の代わりに犯人を追いかけませんでした。

捜査一課の葛城(玉木宏さん)は犯人を捕まえられなかった怒りを温人にぶつけてきます。

マイファミリー4話あらすじ/友果救出後の世界

友果を無事救出した次の日。

犯人を捕まえることができなかったことを面白く思っていない警察の面々は現場検証をしていました。

指紋や下足痕などから、友果が室内を自由に移動できていた形跡が見られます。

温人と東堂が友果を発見した時、友果は目隠しをされ口も塞がれ手足も縛られていました。

犯人は本気で友果を殺そうとしていたと警察は確信します。

友果が無事に帰ったぬくもりを何度も確かめるような温人と未知留の眼差し…。

暗闇や閉鎖空間を怖がるようになってしまった友果の心の傷はとても深いものでした。

それでも、えぐるような葛城たちからの事情聴取が始まります。

友果は何を知っているのか。

何を語るのか…。

思い出したくないここ数日の記憶を掘り起こされ、次第に耐え難くなっていく友果。

未知留は友果の辛さに寄り添い、温人も同じく下を向き苦しみます。

友果の口から生々しい証言が出るたびに、居合わせた身内はいたたまれない気持ちに陥ります。

三輪は誘拐事件への怒りを露わにし、東堂も誘拐事件は最も卑劣な犯罪だと呟きます。

家に帰り、時間の経過と共に友果の表情にも笑顔が少しずつ戻ってきます。

そして、阿久津の娘と同じ名門私立の中学受験にも合格します。

事件解決から一年が経つ頃

少しずつ普通の日々が取り戻せてきたかのようなある日…。

温人、未知留、三輪、東堂にしか知り得ない情報を暴露した本「鳴沢友果さん誘拐事件の真実」が出版されます。

5億円を運ぶために使ったベビーカーのイラストがまた痛々しい。

暴露本に対して、三輪に怒りをぶつける温人。

同じく事件解決から一年、リビットウォーカーの新作ゲームリリースの記者会見が行われました。

未知留のお腹には二人目の赤ちゃんがいます。

社長室の中で夫婦喧嘩する二人(笑)

犬も食わないようなかわいい喧嘩。

友果は、温人が迎えに来た車の中でスマホを落としてしまいます。

車の中が一瞬真っ暗になった瞬間、友果は闇と閉塞感にパニックを起こしてしまいました。

帰宅後の温人に、非通知設定の着信音が鳴り響きます

三輪の娘の優月を誘拐したという機械音が聞こえてきました。

その少し前、三輪は娘の優月と待ち合わせをし、ディナーとプールにワクワクした足取りで向かっていました。

その後、東堂と三輪は事件解決一年のお祝いとしてお酒を飲んでいました。

二人の元に、温人から優月が誘拐されたという電話が入ります。

三輪と東堂と温人は集まり、三輪の元妻の家で犯人からの電話を受けます。

明日の18時までに5億円用意しろ、警察が介入したら優月を殺す。

犯人は交渉人に温人を指名してきました。

泣き出しそうな東堂の表情。

取り乱す三輪の元妻。

三輪は、温人に5億円を貸してくれと懇願します。

二宮君の低い声とうるうるの瞳にまた重みが…。

東堂の告白

次の日、東堂が重い表情で温人の会社に5億円を受取りに来ました。

東堂が、暴露本を書いたのは自分だと温人に告白します。

友果の誘拐事件と類似していた五年前の誘拐事件。

誘拐されたのは東堂の娘の小春でした。

温人と同じく小春の一年生の時の遠足の場所が答えられなかった東堂。

東堂の奥さんの答えから警察の介入がバレてしまい、取引きは終了しました。

温人の時と違い、その時二度目のチャンスは訪れませんでした。

小春はいまだに行方が分かっていません。

家族はバラバラになり、東堂は警察を辞め娘を探し始めました。

警察が隠している情報を暴露すれば、小春の情報も何か入ってくると考えて書いたと話す東堂。

友果を助け出した時の東堂の気持ち。

去って行く犯人を追うことが出来なかった東堂の気持ち。

温人は、いたたまれなくなります。

温人と犯人を追わない約束をしたから。

自分の書いた本のせいで、友果と未知留を傷つけてしまったことを謝罪する東堂…。

涙目のまま、温人が用意した5億円を持って温人の部屋から出て行く東堂の背中。

18時、三輪の着信音が不気味に鳴り響きます

三輪は交渉を始めようとしますが、犯人は、温人以外とは話をしない、温人が来なければ優月を殺すとカウントダウンを始めます。

間一髪で温人が駆けつけ、何とか交渉成立。

優月を取り戻し、犯人を突き止め、小春も救い出す!

三人の心に同じ思いが深く刻み込まれます。

東堂の泳ぐ目と表情が苦しくもあり、悲しくもあり…。

葛城たち捜査一課は、友果の制服のエンブレムに共通点を見出します。

小春も同じ制服を着ていたと。

阿久津の娘が、小春と同い年くらいだと…。

マイファミリー4話あらすじと感想/母心でのめり込んで見入ってしまいます!まとめ

玉木宏さん演じる葛城にかっこ良すぎてため息が出た回。

賀来賢人さん演じる三輪に惚れ惚れした回。

今回は、濱田岳さんの東堂に、雑巾しぼられたくらい涙落とさせられました。

濱田岳さんの体の奥からの声にならない叫び声、表情、手の指のじわりとした力の入れ具合。

ドラマの最後は東堂に、心から笑ってもらいたい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました