マイファミリー2話あらすじと感想、怒涛の展開!

マイファミリー

マイファミリー2話のあらすじと感想をまとめてます!!

犯人が誰なのかみんな怪しくて、身近な裏切りとかやめて欲しいと切に願います。

第2話は、まさかの展開、目下の敵が警察⁈になっている誘拐事件!

役者さん方の迫真の演技、表情、視線の泳ぎ方も抜群にうますぎて、かなりの感情移入で見入ってしまいます。

いまだドキドキが止まりません。

マイファミリー1話のおさらい、あらすじ、感想

温人(二宮くん)と未知留(多部ちゃん)は、娘の友果(大島美優さん)を誘拐され、犯人から5億円の身代金を請求されます。

前話では、なんとか5億円を工面し、犯人に翻弄されあちこち移動させられます。

最終的には警察の介入も犯人にバレてしまい、娘の命も危険に!

警察を排除しろという犯人からの要求を飲まない限り娘は殺されてしまいます。

温人と未知留は、ネットの生配信を利用して、自分たちの娘が誘拐されているという情報をオープンにし、世論を味方につけます。

仮面夫婦だった二人は、ぎこちなさを拭い切れないながらも、少しずつ寄り添い距離を縮めていきます。

マイファミリーの1話についてあらすじ、感想の詳細はこちらの記事でまとめてますので是非チェックして見てください。

1話の多部未華子さんの衣装情報も載せてます〜

マイファミリー2話のあらすじと注目ポイント、友果の誘拐は誰得なのか⁈

画像

温人が社長を務めるハルカナ・オンライン・ゲームズの収益が下降気味なのをV時回復するため

警察のプライド回復のため

マスコミ各社、自社利益のため

大学仲間の東堂(濱田岳さん)と三輪(賀来賢人さん)。

近所に住んでいて強力に協力的な阿久津(松本幸四郎さん)。

全員に秘密か裏がありそうですよね。

温人と未知留は、なかなか身を引こうとしない警察に煮え切らない気持ちを抱えます。

朝には…と言う担当警部・葛城(玉木宏さん)の言葉を信じます。

翌朝、鳴沢家の前は報道陣で溢れていました。

報道協定が解かれ、抜け駆け生配信への怒りに狂ったマスコミが玄関の前で騒いでいます。

友果の命よりも何よりも自分たちの利益のために。

マスコミや野次馬の精神的な追い詰め…。

陣頭指揮を執る捜査一課の葛城たちのチームが、何とか居残ろうとするしぶとさ。

プライドなのかメンツなのか、命なのか。

警察は、多くの報道陣の中、追い出される形で鳴沢家から出て行きます。

葛城は、一人だけ警察官を残していきたいと温人と未知留に告げます。

すがれるものならすがりたい、頼りにしたい。

警察官たちに、出て行ってくださいと言った時のゆがんだ温人の顔。

警察官たちは全員出て行きます。

しかしそのまま近くの空き家に集結し、鳴沢家の見張りを続けます。

その日の20時までに警察をすべて排除しなければならない。

結局、見張られているこの状態では警察排除にはなりません。

焦る温人と未知留。

元警察官でもある、二人の友人の東堂を呼び出します。

二人の友人として助けを請います。

温人の母親(神野三鈴さん)と、未知留の父親(大友康平さん)も駆けつけます。

温人は東堂と共に、自分の会社の弁護士を頼りに出向きます。

ところが、警察を敵に回す行為に手は貸せないと断られてしまいます。

二人だけでやると、娘のためにと妻と約束をしたことを信じる温人。

その足で、三輪の元にも向かいますが、やはり手伝えないと一蹴されます。

温人と東堂が去った三輪の元に、葛城が現れ警察への協力を誓う三輪。

未知留は三輪に呼び出され会いに行きます。

未知留は、警察が温人の会社の香菜子(髙橋メアリージュン)を怪しんでいるという話を信じます。

香菜子は阿久津のアドバイスもあり、今回の誘拐事件を利用する形で会社の利益につなげていました。

三輪の話を信じ、未知留は温人にも内緒でもう一度警察を頼るために、三輪と葛城たちの作戦に乗ります。

PTAのママ友のふりをした女性警察官を家に連れ帰る未知留。

タイムリミットの20時。

温人の携帯に非通知設定の犯人から連絡が来ます。

警察は完全に排除したのかとの犯人の問いに、動揺を隠している未知留。

温人は、犯人との通話をつなげたまま、女性警察官の存在を明るみにします。

同時に、東堂がオンライン生放送をつないだまま、警察官たちが待機している近所の空き家の一室を撮影します。

そこに、三輪も現れ、警察の手管にはならない発言をします。

弁護士として、葛城に立ち向かう三輪。

流れる音楽がドキドキを増長させてくれます。

葛城を連れて東堂と三輪が温人と未知留の元に戻ってきます。

葛城に、もう二度と警察が介入しないという誓いを立てさせ、葛城を家から追い出します。

三輪が未知留に温人を疑う発言をした時、夫を信じていると三輪にビンタをした未知留。

温人と未知留と東堂と三輪。

温人は、未知留のためにと犯人を説得します。

なんとかようやく友果の声を電話口に出すことができました。

か細いけれどしっかりした娘の声に涙が止まらない温人と未知留。

電話は切れます。

震える手を重ねるのが二人から四人になりました。

一番共感できるのは、娘を思って痛いくらい苦しむ未知留の気持ち。

なんで笑っていられるの!

娘が苦しんでいるのに、なんで!

我が家も途中まで娘と一緒に見ていました。

犯人からの電話がかかって来るたびに、未知留が友果の声を聞かせて欲しいと懇願するたびに、私も思わず娘をぎゅうぎゅう抱き締めていました。

ラストシーンの、温人が犯人へ自分の訴えを冷静に伝えるところ。

目を見開いて温人を見守る未知留。

犯人からの電話の交渉を温人に任せているんですよね。

温人も妻への負担を一生懸命に減らそうとしています。

夫婦関係の描かれ方もうまいなと思いました。

赤ちゃんの友果を抱き上げる未知留の写真とそれを撮った温人。

マイファミリー2話あらすじと感想、怒涛の展開!まとめ

残り15分くらいからの怒涛の大どんでん返し!

一言でまとめると、今回のイケメンは賀来賢人さん

先週は玉木宏さんがキレッキレでかっこ良かったのですが、今回は警察排除回でしたからね。

敵なのか味方なのか最後の最後まで分からなかった賀来賢人さんの読み切れない表情。

ドカンとやられました。

見応えありです!

次回に続く、温人のお母さんと未知留のお父さんの動きも気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました