マイファミリー3話あらすじと感想/ハラハラしすぎに注意!

マイファミリー

衝撃に続く衝撃の展開に、連続緊張!

ドジを踏んだら娘が殺されてしまう!

春とはいえ、寒いのかドキドキなのか、ラストシーンまで震えが止まりませんでした。

3話にして完結回からのまさかのラストシーン。

不安をあおられ、えぐられた予告…。

どのように暗転していくのか、誰が敵なの?味方なの?

予測不可能なゲームの中に堕ちてしまいました…。

マイファミリー前話までのおさらい/親目線からの誘拐事件

仮面夫婦だった鳴沢温人(二宮くん)と未知留(多部ちゃん)の一人娘、友果(大島美優さん)が何者かに誘拐されてしまいます。

ハルカナ・オンライン・ゲームズの社長である温人は、周りの協力もあり何とか5億円の身代金を準備します。

ところが、最後の最後で警察の介入が犯人にバレてしまいます。

警察をすべて排除しなければ取り引きには応じない、友果は殺すという指示を出され、途方に暮れる二人。

警察を排除するために奔走する、温人と未知留。

大学時代の友人、東堂(濱田岳さん)と三輪(賀来賢人さん)と一緒に、オンライン生配信を巧みに駆使し、犯人との交渉を進めます。

四人の友情の固い絆により、見事?(笑)警察関係者をすべて排除することに成功!

鳴沢夫妻にとっての敵はいったい誰なのよ?

すでに、見ている私たちも、警察さんたち早く引いてくれ~と懇願しています。

犯人の冷酷さと同じくらい、警察のしつこさが怖かった前回までのお話。

子ども一人の命よりも大事なもの…。

世の中のドロドロとしたものを明るみにされたような内容でした。

マイファミリー3話のあらすじ/完結回だけど…

友果誘拐から53時間経過。

温人と未知留、東堂と三輪の四人は、警察を排除したやり取りも終わり、犯人からの次の指示を待っていました。

この四人のチーム、最強です!(顔も最強です!)

元警察官の知識を持つ東堂は、警察のしぶとさを三人に教えます。

けっしてまだこの事件から警察は手を引かないだろうと提示します。

温人たちが身代金の受け渡しで動き出したら、絶対に尾行をつけてくると。

東堂は、お肉たっぷりのスタミナ鍋を作り、食卓に出します。

四人はほんのひと時だけ、大学時代の気持ちがよみがえり、あつあつのお肉を口にします。

デリカシーのなさを露呈しつつも鋭い観察力をたずさえている弁護士の三輪。

三輪のあっさりと投げる言葉。

さばさばした言葉とは裏腹に、周りを何気なく気遣い支えている雰囲気が感じられるんです…!

未知留の元彼だけあって、未知留への優しさもピカ一です。

ちょっとした三輪の優しさ、キュンポイント!

温人と未知留、東堂と三輪は、温人のお母さんと未知留のお父さんの帰りが遅いことに不信感を持ちます。

その頃、温人のお母さんと未知留のお父さんは、警察署の中にいました

捜査一課の葛城(玉木宏さん)は、警察がこの誘拐事件に関わることをまだ諦めていませんでした。

温人のお母さんと未知留のお父さんを取り込み、警察への協力を依頼します。

葛城は、お父さんとお母さんの体の外から見えないところに、警察へ情報が流れる盗聴器や隠しマイクを貼り付けます。

お父さんとお母さんが鳴沢家に帰ってきました。

四人は、お父さんとお母さんの不穏な動きに気付いているのか、いないのか…。

ますますハラハラが止まりません!

温人たち、分かってるよね?

えっ!分かってない?

警察に全部情報流れているよ!

それを分かった上での、お父さんとお母さんを交えた作戦会議なんだよね…?。

お父さんとお母さんの一挙手一投足に複雑な感情が絡まっているのが見て取れて、それがまた切ない。

朝になり、捜査一課にも緊張が走ります

「警察さえいなければ、全てはうまくいく」という東堂の一言がお父さんとお母さんに重くのしかかります。

未知留は帰ってくるだろう友果のために、布団をほしていました。

友果の部屋に入り、未知留に手伝いを申し出る温人。

未知留は温人に、友果が誘拐される前に友果と喧嘩をしてしまったことを白状します。

二人のいたわり合いがあたたかい。

部屋の前で、二人の会話を警察に盗聴し流していくお母さん…。

犯人からの、非通知設定の連絡が入ります。

温人は、犯人に、警察をまく方法を提案します。

リビットウォーカーのゲームの中でやり取りをしようと提案する温人

犯人はそれを受け入れます。

ゲームの中で、温人と犯人の心理戦ギリギリのやり取りが続きます。

お父さんとお母さんには、身代金を犯人の指定した場所まで運ぶ役目をやってもらうことになりました。

身代金を運ぶ車の中で、お父さんとお母さんはボソボソと会話をします。

自分たちのやっていることは正しいのか。

警察ではなく、自分たちの子どもを信じるべきだったのではないか。

警察に聞かれていると知りつつも、子どもたちを裏切り警察と手を組んでしまったことへの後悔でむせび泣く温人のお母さん。

見ていて辛い気持ちに押しつぶされそうなシーンでした。

ただの誘拐事件ドラマとは一味違った、ファミリードラマの真髄に触れました。

香菜子とNEXホールディングスの阿久津のやり取り。

計画通り、と話す阿久津のしたり顔と、二人のやり取りの怪しさよ。

香菜子を信じて大丈夫?

お父さんとお母さんは重たい5億円を一生懸命運び続けます。

お母さんの強さ、判断力、行動力、女強し!

5億円は犯人の目的地へと運ばれ、友果の居場所が明らかにされます。

東堂の運転する車に温人が、三輪の車に未知留が分かれて乗り、友果の元に向かいます。

なんで別々?と不思議に思っていましたが、警察を上手くまくための作戦だったんですね。

温人の方に尾行がついて来なかったことに、今回の警察の甘さが露呈されていました。

温人たち最強チーム!!

5億円を積んだ軽トラックはアパートの一室に入ります。

葛城が、5億円を運んだ犯人を問い詰めると、その様子がライブ配信されていました。

未知留と三輪は、友果がいるはずの山小屋にたどり着きます。

小屋の前にはすでに警察が多数張っていました。

未知留と三輪の目の前で警察たちがわさわさと行動し、未知留は戸惑いを見せます。

警察の介入の配信と同時に、犯人からの取引終了のメッセージが届きます。

犯人が友果に手を掛けようとしたその時、温人は友果の居場所に到着します。

ハルカナ・オンライン・ゲームズとNEXフォールディングスの協力で友果の本当の居場所を探り当てたのでした!

温人は犯人には興味がないと、友果だけを返してほしいと力強く訴えます。

犯人との取引きが成立し、友果はようやく未知留と温人の元に戻ってきました。

ところが、葛城は犯人を逃がしたことへの怒りを温人にぶつけてくるのでした。

マイファミリー3話あらすじと感想/ハラハラしすぎに注意!まとめ

友果と温人と未知留、温人とお母さん、未知留とお父さん、親子のそれぞれの姿にしたのもつかの間、後味の悪い捜査一課の態度と予告でチラ見せの殺伐とした空気。

何が起こるのか、まったく予想つきません!

でも、リビットウォーカーの中の指南してくれるカエルくんたちはかわいい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました