マイファミリー9話あらすじと感想/最終回直前、ますます犯人が分からなすぎます!

マイファミリー

マイファミリー9話のあらすじと感想をまとめました。

毎週心かき乱され、犯人考察をしてしまい、目がランランとしてしまう日曜夜…。

寝不足なまま迎える朝も、来週で終わりかと思うと、すでにロスです。

見れば見るほど、犯人は全然推理できません!

思えば最初から、三輪(賀来賢人さん)を疑っていました。

東堂(濱田岳さん)だと決め付けもしました。

阿久津(松本幸四郎さん)の笑顔にすら猜疑心を抱きます。

葛城(玉木宏さん)も、香菜子(髙橋メアリージュンさん)も、吉乃一課長すら、登場人物全員を一回以上は犯人だと、視聴者は誰もが疑ったはず。

今日はもう、どうしたらいいのでしょうか…。

マイファミリー9話前話までのおさらい

ハルカナ・オンライン・ゲームズの社長・鳴沢温人(二宮くん)と未知留(多部ちゃん)の一人娘・友果が誘拐されました。

警察の介入を排除し、同級生や近所に住む阿久津、ハルカナの社員たちの力を借り、何とか自分たちだけで友果救出に成功します。

ところが、次に三輪の娘の優月が誘拐されてしまい、こちらも自分たちの力だけで何とか救出。

そして第三の誘拐は、阿久津の娘の実咲。

友果と優月の誘拐事件が、五年前の心春が誘拐された事件の父親である東堂の仕業だと

気付く温人。

実咲の誘拐が自分ではないと話す東堂の元に、美咲誘拐の真犯人から連絡がきます。

犯人の指示により現場に駆け付け、倒れている実咲の姿を見つける東堂や温人たち…。

マイファミリー9話あらすじ

実咲が建物の下で頭から血を流し倒れている姿に、息を飲む温人。

その直後、現場にはすさまじい数の警察官たちが駆け付け、温人と未知留と三輪を連行

一連の様子を建物の陰から見ていた東堂は、自分はまだ捕まるわけにはいかないと逃亡を決意します。

東堂の顔の緊張による汗が滲み出ていて、ドキドキが私たちにも伝染してきて、居てもたってもいられません。

日下部管理官(迫田孝也さん)に捕まる鈴間(藤間爽子さん)…。

姉である東堂の妻を、警察が心春誘拐の犯人だと決めつけたことが悪いんだと、警察に静かに怒鳴り散らします。

警察署に連行された、温人・未知留・三輪

三人は、正直に全部警察に話します。

温人には、犯人隠避や身代金の件などで、逮捕状が。

実咲は命は何とか助かったものの、意識はまだ戻っていません。

そのような状態になってしまった美咲のことに、頭を下げる警察官。

阿久津は、警察だけには任せていられないと、怒りを剥き出しにし何かを企んでいる様子でした。

警察に連れていかれた鳴沢夫妻のため、友果は、温人の母親に連れられ、ホテルで一夜を過ごします。

三輪の元妻のアパートでも、警察官たちが誘拐事件のあらましを聞き込みしていました。

警察署内では、東堂犯人とやり取りをしていた音声を三輪が録音していたものを確認中。

日下部管理官は、東堂の全てをいちいち疑う反応をします。

いつの間にか、日下部VS葛城

心春と実咲の関連を探ろうとする葛城を、全否定する日下部。

東堂の妻による犯行だと決めつけてすらいます。

先に釈放された三輪は温人に話をしにいきました。

東堂のことを心配する温人に、三輪は、これ以上東堂に関わることは自分たちも危険だと諭します。

真犯人は、犯行を全部自分たちや東堂になすりつけ、逃げ切ろうとしている!

葛城に東堂からの電話が入ります。

心春と実咲の接点を探って欲しいとお願いする東堂。

真犯人が実咲を自らの手で誘拐しなければならない理由。

葛城は、日下部に東堂の居所を調べさせます。

阿久津は自分のNEXホールディングスの動画サイトのニュース番組で、ハルカナとの提携解約を発表しました。

つまりはハルカナと温人の社会的抹殺。

ハルカナで見ていた香菜子と備前は、がっくりと肩を落としつつも、何かを決意した表情の香菜子。

ハルカナと温人の自宅にも強制捜査が入ります。

家宅捜索で、ハルカナの事務所もめちゃくちゃにされてしまいました。

温人と写った写真を片手に、温人の解任会見を決意した香菜子は、心の中で温人に謝り続けます。

阿久津の家の防犯カメラを見つめる葛城たち。

実咲誘拐の、毎日1億円ずつ運ぶという犯人からの要求をいぶかしみ、その理由を考えます。

犯人の狙いは、実咲のパソコンとタブレット?

日下部は、東堂の妻による犯行とまた言い切ります。

東堂をかばう葛城にいやみを投げつける日下部。

温人の勾留先を訪ねてくる葛城。

葛城は温人に、五年前の心春誘拐事件の話をし、東堂の犯行も含めて一連の誘拐の責任は、犯人を挙げることができなかった自分の責任でもあると告白します。

葛城は、実咲と心春の関係を友果から探ってもらいたいと温人にお願いをするのでした。

釈放された温人は、友果と未知留に笑顔で迎えられます。

家族再生の優しいひととき!

全てを未知留から聞いた友果は、実咲を誘拐した犯人を許せないと温人に協力を約束します。

友果は、実咲と心春が小学校の時に親友だったこと、心春が悩みを抱えていて実咲に相談していたことを探り出します。

実咲が友果に貸出していたタブレットの行方にたどり着く捜査一課。

タブレットの中に真相が⁈

警察官の梅木(那須雄登さん)がタブレットを引き取りに鳴沢家にやってきます。

その直前に、東堂らしき音声から未知留に連絡が。

タブレットを持って勝手口から逃げ出す未知留は、タブレットの中の秘密を見た瞬間、誰かに背後から襲われてしまいます!

マイファミリー9話感想

温人のセリフ「それは、なんかちょっと違うと思う」が結構ツボです!

自分の意志を貫き通す時、優しい気持ちが出ている時、温人の本音がこの言葉に表されているなぁと感じました。

ラスト1話、今週もまた、もやもや考えてしまう長い一週間になりそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました