正直不動産2話あらすじ、感想、ネタバレもあり/かっこよすぎる山P

正直不動産

正直トークしか話せなくなった永瀬財地(山P)。

常に群を抜いて登坂不動産の営業トップにいた永瀬。

嘘をまったくつけなくなったことにより契約も取れなくなり、成績は下降中…

はたして、嘘偽りのない営業で、№1の座に返り咲くことができるのか。

お客さんの心を掴み取れるのか、気になる第2話!

正直不動産2話あらすじ/「1位にこだわる理由」

永瀬は、二人の女性に迫られる夢を見ていました。

二人を選びきれずにいる、さすがいい男っぷりがたまらない永瀬。

夢の中でも、夢の中なのに、嘘をつけずに正直にこたえてしまい、二人の女性にこてんぱんにされたところで目を覚まします。

今日も会社では、恒例の毎朝の朝礼が始まりました。

上司がいつものようにくだらない逸話を話し続けていて、辟易気味の永瀬ら社員…。

永瀬はまた、上司に対しひどい暴言(正直な気持ち)を吐き出してしまいます。

毎度おなじみのフロア内のワチャワチャ、こちらの心のモヤモヤもスッキリさせてくれてとても好きな場面!

シソンヌ長谷川さん演じる癖だらけの上司に絡まれる永瀬も、愛しさ倍増、かわいさ満開!

あぁ、リピしてずっと見ていたいところです。

朝礼では、全員の前で、今月の営業成績が発表されました。

成績も気持ちも落ちていく永瀬…。

また嘘さえつけるようになれば、この屈辱はすぐに取り返すことができると自分を奮い立たせます。

顧客対応ルームからは桐山の営業トークが聞こえてきます。

三浦夫妻は、まもなく出産を迎えた奥さんとちょっと強気なご主人。

13万円の好条件の賃貸物件を、桐山は流暢な営業トークを繰り広げ契約にこぎつけていました。

奥さんは、自分の希望していた住まいをようやく探し当てることができたと大喜びです。

ご主人の心も掴み、契約を交わし預かり金も入金します。

目の当たりにしていた月下は、桐山の見事な営業トークに感嘆してしまいます!

永瀬は、営業のための心理学を利用したものだと月下に教えるのでした。

三浦夫妻の心に入り込むための心理学…。

不動産屋の営業テク、なるほど~と思ってしまいました。

本当にとても勉強になります。

家や不動産のことって専門用語も多く、難しいですよね。

難解極まりない話でも、山Pの顔を見ながら聞いているだけで分かったような気になります。

これは心理学でしょうか(笑)

永瀬は、お客さんのための正直な接待をやるしかありません。

桐山はそんな永瀬の隙をつき、永瀬をだまし、永瀬が接待していたお客さんを横取りします。

桐山と永瀬はバチバチ状態!

永瀬が受け持っていたお客さんは、桐山の口車に乗ってしまい、永瀬から簡単に桐山に乗り換えをしてしまいます。

月下は、永瀬と桐山は仲間なのになぜいがみ合うのかと疑問に思います。

不動産業界は弱肉強食の世界だから、と桐山は月下を見下し諭すのでした。

月下をバカにする桐山の発言に、はらわたが煮えくり返る月下。

月下は、永瀬を誘い二人きりの飲み会で愚痴をぶつけまくります。

月下が自分の成績や会社のことよりもお客さんのことを最優先に考えていること。

熱く語る月下の様子を見て、永瀬はちくっと心が動かされます。

銀行の融資担当員の美波さんが二人の酒の席に同席します。

美波さんと月下が揉め始め、永瀬は正夢だったともがき続けます。

永瀬は帰宅後、自分の嘘ばかりの人生を振り返りました。

永瀬の、かわいいせつな顔にキュン!

永瀬たちの勤める登坂不動産の近くに最近できたミネルヴァ不動産

ミネルヴァ不動産の人気は登り竜のごとく、売り上げが下がり傾向の登坂不動産。

桐山が、三浦夫妻の担当を永瀬に変わってもらいたいと話します。

永瀬は、魂胆見え見えの桐山の行動に腹を立てながらも、引き受けてしまいます。

三浦夫妻は、預り金を払ってから家賃の値上げをした今回の物件に対して怒り心頭で永瀬を待ち構えていました。

物件のオーナーに対して、ひどいやり方だと怒りをぶつけてきます。

苦しむ永瀬の困り顔がなんともたまらないですね!

永瀬は開き直り、会社の利益のためではなく、三浦夫妻のことを考え、包み隠さず話す決意をします。

三浦さんのご主人と永瀬はこの契約を破棄する方向で話をし始めます。

ところが、奥さんは、生まれてくる赤ちゃんとの新生活が見え始めていたこの物件をあきらめきれないと涙ながらに訴えます。

永瀬と月下は、物件のオーナーに話を聞きに行くのでした。

オーナーからは意外な話を聞きます。

オーナーの二階堂さんは、自分が家族で住む終の棲家として丁寧にリフォームをしていたこと。

故郷の母親の介護のために、泣く泣く手放すことになったいきさつ。

介護と実家の改善にお金がすぐに必要になったために、突然家賃を上げることになってしまった経緯。

桐山が親身になってオーナーの相談にのっていたという話も聞きます。

永瀬は賃下げ交渉を願い出たいのに、オーナーの現状と三浦夫妻の思いとの板挟みになり、ますます苦悩します。

こまった眉間とりりしいスーツ姿、頭を下げる永瀬。

颯爽と歩くスラっとした体躯。

怒涛のラスト10分!

正直な永瀬の気持ちがすぅーっと届いたラストでした。

正直不動産2話あらすじ、感想、ネタバレもあり/前回のふりかえり

正直不動産の2話ですが、1話から少しストーリーが進み、この後の展開が気になってきた方も多いのではないでしょうか!!

そして1話の内容をふりかえりたい方は以下の記事に内容をまとめていますのでチェックして見てください!!

そして正直不動産での山下智久(山P)さんのカッコ良すぎるスーツ姿、衣装についてまとめている記事は以下になります!!

山Pのスーツ姿はカッコ良すぎる!!

正直不動産2話あらすじ、感想、ネタバレもあり/かっこよすぎる山Pまとめ

永瀬の真っ直ぐに語る瞳の黒ささらさらの黒髪と、誠実さを感じるスーツの色合い

上司に暴言を吐く時と正直な言葉をつむぐ時の永瀬の声

最高ですね!

ラストシーンで見せる永瀬スマイルで撃沈の二話でした。

山Pの色気やばくないですか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました