amp japan(アンプジャパン)

amp japan/アンプジャパン

ポールスミスや某有名ブランドでキャリアを積んだ堀井淳が2000年2月に設立したアンプ・ジャパン株式会社。90年代初頭、ポールスミスの元で働いていた時期に出会ったイギリス、ヨーロッパで作られたアンティークアクセサリーに非常に感銘を受け、同ブランドで企画を行う傍ら我流でアクセサリー類の製作を開始。当時担当していた同ブランドのコレクションで自身がデザインしたアクセサリーを発表し好評を得たのをきっかけに本格的にアクセサリー製作にのめり込む。その後、約2年間の修業期間の後友人の勧めもあり1999年に東京に戻り“JAM HOME MADE”の立ち上げに参加しその翌年、満を持してアンプ・ジャパン株式会社設立。歴史、文明、民族、音楽などからイメージを抽出しそのシーズンテーマとミクスチャーさせ“持続的価値あるアイテム”として表現。過去には“高度化されていく文明”“隠れキリシタン”“幻”等のコレクションを展開し“魂が喜ぶプロダクション”を根底に掲げ今日まで企画制作に励む。